水素サプリメント比較ランキング

水素サプリメントランキング

水素の摂取方法

世の中にはいろいろな水素製品がありますが、いったい水素はどのような状態で取り込むのがいいのでしょうか? 悪玉の活性酸素を無害化してくれるのは気体の状態です。そのため、水素水とは水素(H2)という気体で水にとけ込んでいます。

例えば、魚がえら呼吸をして酸素を体内に取り込んでいるのを見た事があるでしょうか?
また、青汁などのように青汁の葉緑素がただ水と混ざり合っている状態。
このような状態と同じように水素が水と混ざり合って存在しているのが水素水なのです。

水素を閉じ込めるには?

炭酸水を放置していたら、炭酸が抜けてしまうように水素水も放置していたら水素は抜けてしまいます。さ らに水素が厄介なのは、水素が小さいことです。そのため、プラスチックなどのボトルでおいていても、水素は少しづつ抜けてしまいます。
そこで抜けにくく持ち運べるように考えられたのがアルミのパックです。
アルミのパックだと水素がほぼ抜けにくいため長い間おいておいても水素が逃げずに含まれる水を保つ事ができます。
また、アルミ缶でも水素をため込むことができるので、アルミ缶でも販売されています。

水素のサプリメント

水素のサプリメントの場合は、水素が閉じ込められている水素サプリメント。体内でカプセル内の成分が変化して、水素を発生させている2種類のサプリメントがあります。
水素水に比べると、抜ける心配などがないので、気軽に持ち運びが可能です。ただし、体内で化学反応が起こるようにしてあるサプリメントは、どれでもいいかというとそうではなく、安心して試せるものをためすようにしましょう!
 水素が閉じ込められている水素サプリメントは吸蔵という仕組みでミネラル成分に閉じ込められています。吸蔵は水分と交わることで水素を放出します。化学反応ではないので、安心の成分になります。
水素サプリの成分比較について詳しく!

水素の入浴剤

ほかには、水素の入浴剤も売られています。
サプリメントと同じように水に溶かすときに反応して水素を発生させます。
水素はとても小さな物質なので体内にそのまま浸透して摂取することができます。物質は濃度を均一に保とうとする性質があるため、水素をたくさん必要になる部分があれば、そこに水素が集まるため、水素を取り込むにはこれが一番効果的な方法と言われています。